スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
GX概論?~ステ(DEX・VIT)編?~
前回のステ?ではINTとSTRについて考えた。
今回のステ?では、DEXとVITについて考えたい。
DEX

DEXを上げる目的は
?GXの詠唱短縮
?GXの威力底上げ(安定)
の二つに大分される。

?GXの詠唱短縮
基本詠唱があまり長くないGXであるが、DEX初期値の場合およそ3秒間もDEFが下がった状態で敵からたこなぐりにされる。
基本的にGXはある程度の数の敵に囲まれながら使うことが考えられるので、DEXが高ければ高いほどこのときに受けるダメを抑えることができる。
このことは狩りの安定性・回復材使用低減による持続時間の向上につながる。
つまり、MEと同じように防御ステとして考えることができるのである。
ただ、MEとは違い基本詠唱時間が短いため、DEX初期値でも十分運用可能であるという点はまったく異なる点であることに注意しなければならない。

?GXの威力底上げ(安定)
GXの威力はINT、STR、DEX、ATKによって決定される。
これらの要因の中で、DEXの威力への貢献はあまり高くない。
ただし、ダメの最低値を引き上げることができるので、平均的にダメが上昇する。


?と?から分かるように、MEやwizの魔法と似通っている点があり、GXにとってのDEXとは攻撃のためのステであると同時に防御のためのステでもある。
さて具体的にはどれくらい振ればよいかというと、これもSTRと同様、GXのスタイルと他のステとの兼ね合いで定める必要がある。
私の場合は素で40でとめている。
詠唱速度的にはあまり不満がなく、また剣士時代に敵をたたくのにも不自由しなかった。
しかし、たまにサフラやブラギをもらって撃つと、やはり高DEXにはあこがれてしまう。
バランスを考えると、素で40くらいがいいのではないだろうか。
逆に、従来のいわゆる城2特化ステと呼ばれるものはDEXをかなり高く持っていく。
高DEXによって戦闘時間を短縮し、被ダメを抑える。
戦闘時間が短ければその分効率は出しやすくなる。
こう考えると、効率を出したい場合には可能な限り高くすることが望ましいと考えられる。
ただし、高INT高DEXのステでは非常に打たれ弱いことは留意しておかなければならない。



VIT

VITは防御ステである。
一応ダメを減算で減らすことができるが、ある程度のATKの敵にはほぼ意味はなく、VIT1もVIT100も差を顕著に感じることはないと思う。
VITが生きてくるのは、スタンなどの状態異常耐性に対してである。
スタン状態では、GXの詠唱は進むが効果は発揮されない
つまり、可能な限りスタンを避けなければならないのである。
スタンの発生確率、持続時間はそれぞれ調べてもらいたい。

また、VITは状態異常耐性だけではなく最大HPの確保という目的もある。
これはたとえば、DOPやオシなどと戦うときに、ある程度はHPを確保しておかないと即死する可能性があるからである。
これはボス戦に限ったことではなく、PTで前衛をつとめるときにもHPが多ければ多いほど安定性に貢献することができる。

MVP強化がくるまでは、ある程度VITを振ることで一部MVPを狩ることができたようだが、現在はかなり厳しいと思われる。
DOPは爆裂・SPPが追加され、オシは爆裂からのMAがひどい、怨霊はSbrで即死できるといったように現在のMVP事情を考えるとソロで狩るのはかなり厳しい。


つまり、GXでVITを振る意義とはスタン耐性と最大HPの確保である。このことから、自分のスタイルに合わせて、他のステとの兼ね合いを見ながら振っていくといい。
具体的な数値としては、VITが込み60もあればHPの面ではまったく不満はない。
スタンもかなりかかりにくく、またかかったとしても結構すぐ治るのでそこまで神経質になる必要はない。

ところで、実はVITを振りすぎることによる弊害というものがある。
GXは発動時に現HPの20%を消費する。
このとき、あまり最大HPが多すぎると、その分消費HPも多くなるのである。
現HPから20%なので、常にHPを最大にしておかなければ問題はないが、HPが減っているとついついヒールしてしまうようなプリと当たるとその分プリに負担をかけてしまう。
この点だけは注意しておかなければならない。



?は以上。
残りAGIとLUKがあるが、GXにはあまり関係がないのでやらない。
一応AGIGXという分類もあるが、GXの特質上あまりAGI型は向いてないと思ってるので、もしAGIGXについて知りたい場合はクルセwikiを参照するといい。
スポンサーサイト
【2008/05/20 00:39】 | クルセ・パラ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<課金アイテムにかかるコスト | ホーム | GX概論?~ステ(INT・STR)編?~ >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dbro.blog73.fc2.com/tb.php/48-06188f6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。