スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
おもちゃ
ちょっとしたおもちゃを買ってみた。
その名はウィザードスタッフ。
INT+6、DEX+2、要求レベル90、重量240、両手杖。
さあ、その使用感はいかに。
screenbaldur2021.jpg




まず、何のためにwiz杖を使うか。
これは、ソロINT126を維持するため。
素99+ジョブ12+頭2+イヤリン2個で4+wiz杖6+INT3料理。
これでソロ時INT126を維持できる。

で、なぜINT126なのかというと。
私がよく行く監獄において、盾は必要ない。
不死盾でもあればつけたいところだが、存在しないので。
今までは+7タラガードを使っていたが、DEF分しかダメを減らせないので、たいした効果はない。
ってことは、盾なくてもいいんじゃね?って思うようになり、これを選んだ。
126は120の次に最低・最高MATKが一段階あがる数値。
INT3料理を使わないと届かないというのが痛いが、仕方ない。
で、実際にどのくらいの差があるか。
まずは数値で確認したい。


INT 120  
MATK 470~800  
SPR  38     

INT 126  
MATK 517~863
SPR 42


数値の上ではあまり差がないように感じる。
しかし、実際に使ってみると、まずSPの持ちが違う。
126で監獄に行っていた場合、最初の20分くらいは常にSPが7割↑をキープしていた。
これは、INT120でやろうと思えばスクワットを使わないと厳しいのである。

次に、FW2枚で囚人3匹が焼ききれること。
120でも計算上は焼けるらしいが、実際にやってみると最後の柱が消費されずそのまま抜けてくることが殆どである。
しかし、126でやってみたところ最後の柱が残るくらいの余裕があった。
あと、左アクセを持ちかえしなくてもINT120↑を維持できる。
これ実は地味に便利なのである。

監獄で効率を上げる最終段階はSP量だと言われている。
INT126はSPの持ちをのばしてくれるので、普段の効率よりも15~20%ほど上昇した。
ただ、問題点もある。


・両杖なため盾が持てず、他の狩場では使いづらい。
・240という重量が非常にネック。狩場との往復サイクルは確実に短くなる。
・装備可能レベルが90なので使う時期が限られる。


最後のはたいして問題ではないが、上二つは結構きつい。
盾がもてないことに関してはアインやジュピのように、必要な盾が高くて手に入らない場合や、タナの天使のように対応する盾が存在しない場合は問題とならない。
でもそんな狩場はあまりないんだよなあ…
重量が重いのはかなりきつい。
ただでさえwizは重量に余裕がないのに、ロンコと同じくらいのものをもって行かねばならないと考えると結構きつい。
事実、wiz杖に変えてからは大体1hちょっとしたら50%を超えるようになった。
ジョンダがある場合はいいが、ないと次に行くのが面倒である。
ちなみに、アクワン+メモ本の場合の重量は140。
アクワン+ガードの場合70である。



ちなみに、マジスレでみた言葉だが


「月光も持ってないやつが監獄の効率を語るなよwww」


つきつめていくとこの言葉がよく分かってくる。
月光剣があれば重量50を超えようが狩りが続けられる。
そのうち手に入れたいんだけど、高いんだよな…




スポンサーサイト
【2006/12/17 12:03】 | wiz・廃wiz | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。